1 改正省エネ法

2014年04月01日 改正省エネ法 

 需要家が、従来の省エネ対策に加え、蓄電池や自家発電の活用等により、夏期・冬期の昼間の電気の使用量を削減する取組を行った場合に、取組を行った事業者が省エネ法上不利な評価を受けないよう、これをプラスに評価できる体系にする。 これにより、我が国の電気の需要の平準化の推進を図る。